Benjamin's LOG

気分一新

第8001号:グランドフィナーレ

 三鷹駅北口のTachyon、昨日を以て閉店。
 9年前の三鷹在住時はよく世話になった。何がいいって、席に着いてから何も言わないで「適当に頼む」と言ってもちゃんと出てくること。こういう店、今の御時世ではなかなか作れない貴重なものだった。もっとも、ここ数年はまるで行けてなかったから、何も言えませんが。

 店主は至って前向きで、暫く休んでから何か新しいことを考えるらしい。それだけが救い。

第8000号:末広がり

 ここのところ8000形の話題が多かったのは、これの前フリのつもりでは無いですよ。

 1000日、というと約2年9ヶ月。まぁ、曲がりなりにもまた積み上げたということか。
 10000号は仮に毎日更新したとして52歳の冬、なんて予測を大昔に立てているけど、ここまで来るとそれすら見えるような気になってくる。さて、ほんとに10000、出来るんかな。

第7999号:梅雨の晴れ間

 今朝も8000形でした。やはり固定運用になったのか?

 昨日の霧雨でほぼ梅雨入りしたような気分になっていたけど、晴れるとまだ湿度は低めで快適らしい。これが蒸し暑くなると最悪。
 いくら密を避けよ、と言われても通勤電車の密は避けようがないし、ましてやシートピットの狭い車両だとお互いベタベタ。良い環境ではないね。もしほんとに8000形固定になっているのだとしたら、逆風ですよ。

第7998号:楽々

 通勤時間帯以外の小田急ってなんて快適なのだろう。
 今は本線は全て8両以上で席に余裕はあるし、江ノ島線の快速急行だって席が埋まることもない。おまけに藤沢から40分ほどで向ヶ丘遊園に着く。物理的な距離の遠さをまるで感じさせない。

 テレワークじゃなくて時差出勤+フレックスタイムなら出来そうなもんだけどね。ただ、帰りは遅い時間まで結構混んでいるイメージがあるが。

第7997号:3日連続

 今朝も8000形。
 一時期、藤沢7時18分発の急行新宿行きは4000形に運用を固定されていたことがあったけど、それを思い出すくらいのがっかり感3連発。
 専有面積が人より多い人間が言うことじゃないけれど、隣にどんな人が座るかによって睡眠時間の快適度が変わる。今日は割と良く寝られた。明日はせめて3000形くらいにして欲しいなぁ。

 あ、明日はラッシュ時間の出勤じゃなかった。

第7996号:詰め込み通勤

 登場から約40年が経つ小田急8000形。
 最後の青白小田急カラーを纏っていて、鉄道趣味的にはいつまでも現役で走っていて欲しいと思うのだけど、朝の通勤時間帯にこれが来るとハズレ感が大きい。理由は座席が狭いこと。最新の5000形に比べると3cm前後狭幅で、最近の日本人体型には段々と合わなくなりつつある。決して私がメタボだからそう感じるわけでは無いと思う。

 満員電車に押し込まれて通勤する昭和の時代ならいざ知らず、密を避けろと言われる現代においては全くマッチしないね。
 小田急は通勤電車で窮屈な思いをさせておいて、ロマンスカー通勤に誘導しようとしているのではないかと勘繰ってしまいたくなる。何故、リニューアルの時にシートピッチを変えることを考えなかったのだろうか。これは1000形にも言えることだけど。

第7995号:本格稼働

 ほとんどの企業が連休明けだったであろう今日。
 やはり朝の電車は混んでいた。テレワークなんてクソくらえだ!ってな企業ばかりなんだろうな、当社も含めて。

 実際、ネットワークのセキュリティ問題が毎日のように取り沙汰されるようなIT環境じゃ、人の秘密を扱って商売している企業なんぞテレワークなんて出来っこない。まず「情報漏洩」というキーワードが最初に出てくるんだし、実際それで多額の被害を出している企業もあるんだし。
 これも某国が仕組んだ罠、と考えるとしっくり来るのは、何故?

1/1143 >>