Benjamin's LOG

気分一新

第9133号:ようやく

 夏至と同時に梅雨入り、ですか。
 とは言え、梅雨の雨からは程遠い降り方。で、明日は太陽が出る、と。ほんとに、梅雨?

 2週間ほどでさっさと明けてしまいそうな気もするけどね。
 やはり昔のような四季にはならんということか。

第9132号:目的不明

 300万円は広告宣伝費、だと?
 実にくだらん。本来、首長を選ぶ選挙というものは厳正であるべきで、当選する気もない単なる目立ちたがり屋が乱立する選挙なんてどうしようもない。そんな投票ごっこに有権者の一票を使うな。

 どうせ隣県なので無関係ではあるけれど、政治ってそんなに軽いもんですか?
 供託金没収のみならず、一定得票率に満たない候補からは追徴金を取るくらいのことをしないとこう言うのは無くならないだろうな。

第9131号:E5

 3日連続の新幹線、しかも毎日車両が違う。
 水曜日とあって19時過ぎに盛岡を出る便は空いていて、間に合いそうだからと当初の予約を1本前に変えても余裕で窓際席が取れた。それでも乗っている人はそこそこいるから、新幹線ってきっちり利益を出せるコンテンツなんだろうね。ちゃんと走れば。

 まだE2系が何本か残っているから、今後も新車を入れるつもりであろうE5系。
 そろそろ見飽きる頃。目新しさは無くなったね。

第9130号:E6

 大曲から盛岡方面の新幹線に乗り込んだことなんてあったかな。
 一応「新幹線の駅」な割に寂れている感が拭えない大曲から乗ったのはなまはげこまちことE6系。やはりシートの作りは山形新幹線に比べるとリッチに思える。同じミニ新幹線なのになぜこうも違うのだろう。単純に秋田の方が山形より距離が長いからそうしているのか?

 しかし、真室川からおよそ10分で秋田県に入ったのに、そこから鹿角までの長いこと。しかも一度岩手県に出ないと行けないって、どう言うこと?

第9129号:E8

 今春デビューの新型車両に早くも乗る機会を得た。
 3代目山形新幹線ことE8系、見た目は辛子を添えた茄子と揶揄されるが、中身はE3系からそう大きくは変わっていない印象を受けた。勿論、併結相手がE5系に限定されることで高速走行を可能にしている等、進化はしているのだけど、座席にはE3系の時に感じた「小さいながらも高級な香り」は無かった。まぁ、新庄までの3時間余り、快適な旅ではありましたが。

第9128号:暗い電球

 LED電球で最も売れている価格帯が40W相当と60W相当というのはよく分かる。
 その範囲内でなるべく明るくしようというのも理解出来るのだけど、世の中には明る過ぎると困る場所ってのもあるわけで。そういう所に対応出来るような電球のバリエーションももう少し増やして欲しいんだよなぁ。ゼロではないのだけど、かなり割高。

 ということで、20Wクラスは普通の電球を買った方が得、というよりそれくらいしか選択肢がないということに。
 まぁ、電流流さない分、寿命もいくらか長いのかな。

第9127号:永遠の若手

 思ったほど暑くもなく、外出するには丁度良い気候だったが、今日は引きこもり。
 来月、師の追悼同窓会をやるにあたって雑務に勤しんでいた。私が卒業すると同時に師は退官し、後継ぎが誰もいなかったから、即ち私は永遠に最も若いもののまま歳を取ることになる。厳密には移動先の大学の話もあるのだけど、どうしても師の母校の方がウェイトが大きいからね。

 この構図、実は最初の就職先でも全く同じで、私が入ったあとで事業再編をして事業部自体が無くなったから、その事業部のOB会だと未だに私が最若手。OBになってから既に20年余りなのだが、この構図は未来永劫変わらない。やれやれ。

1/1305 >>