Benjamin's LOG

気分一新

第7458号:なまら寒い

 全国的に冷え込んだ、と言う日に東北に行けばどうなるか。
 福島でも気温5℃。強く吹く風が冷たい。用件をこなして盛岡まで北上したら、遠くに見える岩手山はすっかり雪化粧。東北道を走っていても松尾付近で氷点下だし、竜ヶ森は道路上まで雪。ああ、冬ですね。

 そんなわけで、昼間から脳内で槇原敬之の歌がリピート中。
 いや、とっくに始まっていてもおかしくない時期なんですが。

第7457号:生ぬるい

 秋も深まる11月なのに、なんだこの春みたいな陽気。
 小春日和、というのとはちと違う。一言で言えば異常気象でしかないのだろうけど。

 で、明日からは寒くなるですと?もうわけわかんね。

第7456号:別に

 なんか、世の中がどうでもいいニュースばかりで萎える。
 一つだけ言えるのは、明るい未来が全く感じられないということ。こんなくだらない世の中を渡り歩くだけで疲れそうだ。子供が不憫だね。

第7455号:少食

 最近、一人前、がちょうど良くなったなとつくづく感じる。
 昔は、色々な食い物の一人前が少なく感じるのが当たり前だった。今は一人前で十分。もう、二人前を食えるキャパは、基本的にはない。例外は、じゃじゃ麺と信州そばか。今日は味奈登庵で海鮮かき揚げつけ天大盛りを食ったけど、海鮮かき揚げが完全に余計だった。ただのもりそば大盛りなら行けたかもね。

 ただ、減らしたからって腹の肉がすぐに減るわけじゃないんだよねぇ。

第7454号:落葉の季節

 西八王子駅周辺の甲州街道を走ったら、物凄い人の山だった。
 イチョウ並木が黄色く染まる季節、それだけで祭りになってしまうのだから、ある意味凄いことだね。

第7453号:逆回り

 朝、四日市を出て、3日前に来た道を戻る。
 しかし、近鉄は凄いね。途中乗り換えの有無はあるけど、名古屋から大阪まで20分に1本のペースで特急が走っているわけで。まるで新幹線並みだ。

 その新幹線は、めちゃ混みでした。今日は名古屋からなら乗れなかったな。

第7452号:中京圏

 一昨日は手羽先屋、昨日は貝屋、今日はカレーうどん屋(食ったのは味噌煮込みだけど)。
 三重県と言いつつ、名古屋圏な食い物が優勢になってしまった。三重と言えば伊勢海老や松阪牛があるのだけど、どっちも食材自体がお高いだけに、簡単には口に入らない。唯一、昨日の貝屋でくった「その手は桑名の焼き蛤」が三重名物か。

 本当は四日市銘菓の「なが餅」くらい買って帰りたいけど、日持ちしないのが難点だな。

1/1066 >>