Benjamin's LOG

気分一新

第7546号:何もしない

 天気も悪いし、何もする気が起きない。
 それ以上に、世の中の情勢を見ていると何もする気が起きない。

 そろそろ、自宅勤務とかに……ならんな、うちの会社は。

第7545号:寝溜め

 「人混みには行かないでください」

 だったら、家で寝てるしかないわな。

第7544号:諦めが肝心

 この諺、何が起源で生まれたのか、と調べてみたけれど、はっきりしたものはないらしい。
 ただ、仏教用語で諦めるとは、必ずしもマイナスイメージだけではないのだとか。いつまでも一つのことに囚われ過ぎずに、前を向いて新たな道を進め、とでも言うものか。

 だから、コロナウィルスがもうそこかしこに散らばっているものと考えて、かかっても軽症で済む方法を考えればいいんじゃないのかね。
 と言っても簡単じゃなさそうだけど。まずは手洗い、うがい。

第7543号:3倍量

 山梨県笛吹市、石和温泉のホテルが立ち並ぶ近くにある中華料理店「満堂紅」。
 某客先で打ち合わせの時に必ず昼飯を食いに寄る店。ここの特徴は半端ない量。お得なランチメニューでなく、同僚と一緒に「麻婆天津炒飯」を食したけれど、通常の一人前以上の炒飯の上に卵を3個は使っているであろう卵焼きをのせ、上からたっぷりと麻婆餡を掛けた一品。食ってから7時間以上経っても未だ空腹感なし。凄いですわ。

第7542号:試験休み?

 朝の高校生の数が減った気がする。
 しかし、例年なら大学生も休みになるこの時期、待機列に並ぶ人の数自体はあまり減っていないような気もする。このまま新年度を迎えて、やる気のある学生がこれに加わったら、積み残し必須ではないかい?

 そりゃ、人身事故も起きますわな。
 幸い、今朝も先日もうまくかわせたけれど、いつ止まってもおかしくない事態には違いない。

第7541号:花便り

 街中でチラホラと梅の花の姿を見掛けるようになった。
 一番寒いこの時期、少しでも花が咲き始めると春が近いことを予感させる。今年ほど、色々な意味で早く春が来てほしいと思う年はないな。

 ところで、暖かくなるとコロナウィルスってほんとに死滅するんかいね?

第7540号:谷間

 一日働いてまた休み、という状況は仕事に身が入らないな。
 そう考えると、ハッピーマンデー法というのはあながち間違った政策じゃ無いんだと思えてくる。連休なら出来ることが、飛び石だと出来ないことも多いし。

 というわけで無難に過ごした一日になってしまった。
 と言っても普段通りではなく、2件も外出先を巡ったけれど。

1/1078 >>